通信カーナビの技術を提供する
サービス開発ソリューション

コネクテッドカーの未来に向けて
新たな価値の創造を支援します。

NAVITIME CONNECTは、通信カーナビやドライバー向けの各種サービスの開発にあたって、
ナビタイムジャパンの地図やスポットデータ、ナビゲーション、渋滞情報、走行データなどを
お客様の自社サービスで活用できる仕組みです。
コンシュマーサービスで蓄積された豊富で鮮度の高いデータ、精度の高いナビゲーションの技術、サービス開発のノウハウを
「スポットデータなどコンテンツのAPI」
「サービスの自社開発のためのSDK」
「自社ブランドのナビアプリのOEM開発」
で提供します。サービスの内容や開発環境に合わせて最適な形を選ぶことで、
高品質なサービスを低コスト、短納期で開発することができます。
NAVITIME CONNECTは、コネクテッドカーの未来に向けてお客様の新たな価値の創造を支援します。

コンシュマーサービスで蓄積された
データや技術をオンラインで。

ナビタイムジャパンのサービスを支えるコア技術を提供します。

豊富で鮮度の高い
スポットデータ

スポットデータの更新頻度は1日5回、駐車場満空情報は5分間隔。施設情報だけでなく、天気やニュースなどもクラウドなので常に最新の情報を提供することができます。

精度の高い
ナビゲーションの技術

VICSとプローブ交通情報(※)をもとに解析した精度の高い渋滞予測と、コンシュマー向けカーナビアプリで培ったルート検索技術で精度の高いナビゲーションを提供します。

サービス開発の
ノウハウ

ナビタイムジャパンでは、カーナビアプリはもちろん、さまざまなサービスを自社開発し提供しています。このノウハウをお客様のサービス開発に活かすことができます。

※プローブ交通情報とは:道路を走行する自動車から送信されるGPS測位データを収集・分析することで道路状況を推測し、生成する交通情報。ナビタイムジャパンが提供するスマートフォン向けカーナビサービスにおいて、同意を得た利用者から送信されるGPS測位データを活用し生成されるものです。

サービスの内容や
開発環境に合わせて最適な形を。

NAVITIME CONNECTは、「API」「SDK」「OEM」で提供しています。

NAVITIME CONNECT API各種コンテンツのAPI提供

通信カーナビ向けのクラウドコンテンツをAPIの形で提供します。スポット検索、天気情報、最新ニュース、フライト情報などの各種APIを取り揃えています。スポットデータは1日5回更新、駐車場満空情報は5分、渋滞情報は1分間隔で更新しており、ユーザー様に常に最新の情報を提供します。また、近年ニーズが高まっている充電スタンド検索やクラウド音声認識、渋滞情報などにも対応しています。

もっと詳しく見る >

NAVITIME CONNECT SDK通信ナビの開発キット提供

高品質な通信カーナビアプリをお客様自身で開発するための開発キットを提供します。ルート探索・地図描画・ガイダンスなど、カーナビに不可欠なコア技術を開発する ことなく、ナビタイムジャパンのコンシュマーサービスで利用される精度の高い技術をそのまま活用し、安全に配慮した視認性・操作性などUXを追求したブランド独自のHMIの開発に専念することができます。

もっと詳しく見る >

NAVITIME CONNECT OEMカーナビアプリのOEM開発

ナビタイムジャパンのカーナビアプリ「ドライブサポーター」をベースとし、通信カーナビの特性を活かしたお客様ブランドのカーナビアプリを開発・運用しています。マーケットの評価が高いナビタイムジャパンのカーナビアプリをベースとすることで、ユーザー様に高い満足度と付加価値を提供することができます。また、ご要望に応じて新たなデザイン、新たな機能を追加することも可能です。

もっと詳しく見る >

株式会社ナビタイムジャパン オートモーティブ事業 CONNECTプロジェクト

株式会社ナビタイムジャパン
オートモーティブ事業 CONNECTプロジェクト

導入までの流れ

まずはお問い合わせ
ご質問やご意見など、まずはお気軽にお問い合わせください。
最適なソリューションのご提案
ご要望をお聞きし、サービス実現のための柔軟なプランをご提案します。
導入・アフターフォロー
導入前から導入後まで、担当者が全面的にサポートいたします。